なかむの日常

疑問に思ったことや感じたことを発信していきます

「新たな発見」

先日、友達の両親と体に関して、対談した。そこで自分が知らなかったことを知るいいきっかけになった。 例を挙げます。 腸と脳は密接に関係している。腸の状態が悪いと脳にも影響することが分かった。 うつ病になる人は、根本的な原因が脳だったり、精神的な…

「お金」の話

今日、お金の仕組み、流れに関する講演会に参加しました。参加した理由は友達に資紹介されたからです。 この講演会でいかに自分が無知か思い知らされた。 日本経済は手の施しようのないところまで来ている。膨大な負債を抱えているので、今の経済を維持する…

「睡眠」の重要性

皆さんは十分に睡眠を取っているだろうか。仕事や家事に追われて、しっかりした睡眠時間を確保できていない人も多いと思う。 睡眠がもたらす効果は大きい。例をいくつかあげよう。 睡眠時間をしっかりとっていると、頭が働き、集中力が高まる。また、病気に…

「文章力」

文章力はやはり大事。文章力が乏しいがゆえに自分の伝えたい事が伝わらないことが多々ある。文章力は自分の考えをスムーズに表現するには欠かせない。 じゃあ、どうやって文章力を鍛えればいいか。それはとにかく活字に触れるしかない。本、つまり読書をする…

旅はやっぱりいい。特に一人で旅をするのは最高だ。人に気を使うこともないし、自由に自分のペースで旅することができる。それが旅のだいご味であると私は思う。 旅をしていく中で新たな発見や自分がまだ見たことのないことに出会える。人と人との関わりの中…

「7年間の世界一周旅」

世界一周。聞いただけでもすごいと思うし、これを実行するにはかなりの体力と気力を必要とするだろう。この本の筆者は7年間かけて自転車で世界一周を成し遂げた人である。普通に世界一周するのも大変であるのに、それも自転車で行くとは大したものだ。 筆者…

教育無償化についてよく議論されている。教育無償化に対して、私は賛成だ。頭がよく、勉強をしたい子が金銭的な理由で進学することができないケースがある。家庭の事情で進学できないのはもったいないことだ。だから、教育を無償化し、教科書代や、授業料を…

「パリの国連で夢を食う」

国連で働いている人をかっこいいと思い、国連で働くことを夢見る主人公。お金を貯めて、ニューヨーク、ロサンゼルスへ遊びに行き、大学院を卒業した後、国連に審査を応募する。 膨大な書類から、書類審査に通過し、パリの国連で働くことが可能になった。よう…

 最近

最近、国会議員の不祥事が相次いでいる。その結果支持率低下につながっている。国民の代表である立場であると理解して、責任を持って仕事にとり群でほしいと思う。 メディアの役割は国民に「真実」を伝えることだと思う。マスコミは偏向報道が多い。利権が絡…

大阪万博誘致

2025年に大阪万博が行われる。会場は大阪市此花区の夢洲である。正直、大阪で万博が開かれるのは嬉しい。大阪は食べ物が安くておいしいし、見どころのあるスポットが多い。特に万博会場の近隣施設にはユニバーサル・スタジオ・ジャパンがあり、大阪万博に行…

NEWSアプリ

現在、ニュースアプリの数はいくつもあるその中でも今回はNEWSPICSについて取り上げていきたい。 NEWSPICSは政治・経済に特化したニュースキュレーションアプリである。使用者は財界人が多い。 NEWSPICSはほかのニュースアプリと違って、記事を読むだけでな…

「新聞」

新聞は多くの人が講読しているのではないでしょうか。 現在、多くの新聞社がある。各新聞社によって、伝え方や記事内容が異なる。例えば、A社はこの法案に反対だけどB社はこの法案に賛成ということがある。 その結果、何が正しい情報で、何が正しくないかわ…

「発達障害」

」 日本でもようやく世間に浸透し始めた、発達障害。この病気に悩んでいる人は日本に多い。 発達障害は脳機能の障害で先天性であるとの見方が一般的である。最近では、大人になって発達障害だったと気づくケースも増えている。彼らは幼少期から大学まで普通…

「無敵の思考」

2チャンネルの開設者、西村博之(ひろゆき)の著書、無敵の思考を3時間程度で読み終えた。彼の存在はホリエモンの著作で知り、ホリエモンと共同で書いた本を読んで、この人の考え方はホリエモンと同じ合理的主義者で頭の回転が速いので、話を聞いてて面白い。Y…

「キャッチ・ミー・イフ・ユーキャン」

「キャッチ・ミー・イフ・ユーキャン」訳すと、捕まえれるものなら捕まえてみろ。 レオナルド・ディカプリオ演じるフランクは弁護士、医師、教師、パイロットとなりすまし、小切手詐欺を行う天才詐欺師。フランクを追うのがトム・ハンクス演じるカール・ハラ…

世界88ヵ国タンデム自転車二人旅

バックパッカーをやってる身として、タイトルに魅了され、本を読むに至りました。 タンデム自転車で世界各国を訪問する。それも88ヵ国も。飛行機で乗り継いでいくならだれでもできることだけど、自転車で世界放浪はなかなかできることではない。単純に私はす…

8mile

エミネム主演の映画8mileを鑑賞。エミネムの事は知っていたが、ヒップホップにもラップにも興味がない自分が鑑賞してもストーリーが理解できるか心配だったが、そんなことは一切無用。この作品はラップを知らない人でも楽しめる作品となっている。エミネムの…

出国税

政府が出国時の課税を検討しているとのニュース記事を見た。 最初、この記事を見たとき、なんでこんなことに税金をかけてるのか不思議でならなかった。他にもっとやるべきことがあるだろうよと。 最近では、日本に訪日観光客が増えていて、インバウンド化し…

「結婚」

結婚について今回は持論を展開していきたいと思う。 私は現在、大学生であるが、結婚願望が全くない。これから先も結婚することはたぶんないだろうなと思う。というのも、結婚に興味がないし、結婚のことが全く頭にないからだ。 世間では結婚をするのが当た…

情報社会

今日の日本は情報社会である。膨大な情報に囲まれて生活しているので、多くの情報が自分の耳に入ってくる。そんな中、すべての情報をそのまま鵜呑みにしている人が多いのではないか。少し前の私もその一人であった。しかし、去年あたりから一次情報を得たら…

自己管理

最近、体重が10キロ増えた。これほど体重が増えたのは、生まれて初めてだ。私はもともと太りにくい体質でどれほど食べても太らない。いわば、胃下垂だったと思う。しかし、ここ最近の体重の増加っぷりには本当に驚く。まぁ、食事の摂取量が増えているので当…

恋愛至上主義

皆さんは恋愛をしているだろうか。最近、恋愛離れが深刻化していると話題になっている。その理由の多くは、ネットが普及して、娯楽に夢中になる人が増え、恋愛は二の次になってしまっている人が増えているからだと思われる。 さて、今日の日本は恋愛をしてい…

「レール」とは

「レール」とは何なんでしょうね。最近よくこれについて考えます。今まで何の疑問も持たず、小学校、中学校、高校、大学へと進み就職活動をして入社。その後は家庭を持ち、結婚して家を建てる。そして、定年まで仕事に勤しみ、定年後はのんびり老後生活を送…

「自分」とは

「自分」はどんな人間なのか。あまり「自分」自身について深く考えたことがない。だから、客観的に自分はどんな人間なのか考えていきたいと思う。 私は頑固なところがある。自分の考えに固執して、他人の意見に耳を傾けないことが多い。良く言えば、自分の考…

NBAオフ

今シーズンのオフが熱い!!びっくりするようなトレードばかり。今年はチームの勢力図がかなり変わるだろう。特に西!東から西にいい選手が流れた。例えば、ジミー・バトラー、ポール・ジョージなど。東は弱くなって益々キャブスに対抗できるチームが少なく…

今更だけど・・・

かなり前に読んだ「コンビニ人間」のレビューを書こうと思う。何故、今更コンビニ人間について感想を書くのか。それは、田村淳さんのあるツィート記事を読んで、ふとコンビニ人間の本を思い出したからだ。 この本を読んで、主人公のような人間は日本社会では…

キャッシュレス社会

最近、キャッシュレス化がどんどん普及している。多くの地域では現金決済が減少している。アジアや欧米、至るところで現金が使われなくなっている。 一方で、日本では未だに電子マネーや、カード決済が普及していない。これほど普及していない国は日本くらい…

高齢ドライバー

高齢ドライバーによる事故が相次いでいる。しかも75歳以上がその大半を占める。高齢ドライバーによる事故はなぜ起こるのか。そして高齢ドライバーはなぜ事故を起こすのか述べていきたいと思う。 まず、日本は少子高齢化であるので高齢者のドライバーは多い。…

「廃構 堀江と私とライブドア」

今更ながら、ライブドア事件が起こった経緯を堀江氏ではなくライブドアナンバー2で、堀江氏の右腕と言われた宮内氏の視点から描かれた著書である。 高校を卒業し税理士資格を取得、後に税理士事務所を設立し、税理士として独立していた宮内氏が堀江氏と出会…

読書三昧

最近、というか毎日読書している。読書が習慣になってる。好きで読書をしてるので、有意義に時間を使っているので良いのだが。 今回、僕が読んだ本は「AI」に関する本だ。 AIは巷で話題になっているので、聞いたことがある人も多いのではないのだろうか。 AI…

教育制度

最近、学校が必要なのかよく議論されているけど、もう必要ないんじゃないかと思う。 なぜなら、日本の学校教育は今の時代に合わなくなっていると感じるからだ。国が発展する前の富国強兵の時代に集団で横一列に並んで、みんなと同じことをするのは良かったか…

「本物の思考力」

自己啓発本は最近読んでいないので、久しぶりに手に取った。 「思考力」とは何か。これは良く考えさせられる言葉である。 頭の中ではいろいろ考えが浮かんでいるものの、いざ言葉にしようとするとうまく文章がまとまらない。このような経験は多々ある。自分…

フォレスト・ガンプ/一期一会

人より知能指数は劣るが、足だけはめっぽう速く、一風変わった人生を送るフォレスト・ガンプの半生を描いた映画。 周りと違うことに恐れは抱くことはある。しかし、それでいいのではないか。人間は人それぞれ個性もある。みんな違ってみんないいと僕は思う。…

「その時までサヨナラ」

山田悠介の作品、その時までサヨナラ。山田さんの作品を読んだのは93番目の君以来だ。有名どころでは×ゲームやリアル鬼ごっこがあるか、まだ読んだことがない。 今日は、その時までサヨナラのレビューを述べていきたいと思う。 主人公の智は亜紀と結婚し、裕…

グッド・ウィルハンティング

アカデミー賞やゴールデングローブ賞を受賞し、注目となった古い映画グッド・ウィルハンティング。友達から勧められていざ、鑑賞。 マサチューセッツ工科大の数学教授であるランボーは、学生に難しい数学の難問を出出す。生徒たちは悪戦苦闘する中、いとも簡…

「殺人犯はそこにいる」

「殺人犯はそこにいる」を読了。本屋で本をいろいろ見ていたところ、表紙がすごい本を見つけたのでつい手に取ってしまった。著作は、「北関東幼女連続誘拐事件」をテーマに扱った作品である。 読み終えて、警察・検察という名の国家権力は圧力をかける組織だ…

ソーシャル・ネットワーク

Facebookの創設者マーク・ザッカーバーグの伝記映画。マーク・ザックバーグは数人の友人と共にFacebookを立ち上げる。Facebookを創立するにあたっては、他人のアイディアを盗み独自にアレンジして立ち上げた。 ビル・ゲイツやスティーブ・ジョブズを始め多く…

「小説家」

村上春樹の本を初めて手に取った。これから自分をどんな世界に引き込ませてくれるか期待と希望で胸があふれた。彼はどのような小説家だったのか。後述することにする。 村上は個性的で自分という強い芯を持った独創的な作家である。彼はまさにこの言葉がぴっ…

習慣

習慣づけているものがある。それは、「散歩」だ。できれば朝に歩くのがベストだが、なんせ眠いし体がいうことを聞かないので結局朝散歩することはできず、夜に歩くことが多い。最近は、毎日15分から20分歩いている。 近所を歩いていると、数年前と比べて田ん…

最近の購入品

最近、ワークブーツを買いました!ウルヴァリンの1000マイルブーツです。このブーツを一目惚れして、チぺワのブーツと迷ったがウルヴァリンを買うことに!! ブーツを買ったのは6年ぶりかな?というのも、それまで服装に興味がなくなり、服自体全然買ってな…

NBAファイナル終結

NBAファイナルが今日で幕を閉じました!ウォリアーズが4勝1敗でキャブスに競り勝ち、2年ぶり5度目の優勝! ウォリアーズが強すぎたのが実情。ビッグ3がいて控えメンバーも充実し、チーム総合力がもともとあったチームにデュラントが加入したら優勝する…

大盛況!

昨日のNBAファイナル第4戦超盛り上がりました。テンションが有頂天に完全に達してました(笑)第3戦の敗戦からキャブスが気持ちを切らしてワンサイドゲームで負けるか、前回の敗戦を生かして試合に集中し勝利をものにすることができるのか。どちらかだと思って…

セッション

先日、Netflixでセッションを鑑賞浸麻した。Netflixは最近登録したのだが、見たい映画やドラマが割と多くあって、それも高画質で鑑賞できるのでとてもいい!! まずは、お試しで登録したので一か月無料というところだ。 さて、セッションの感想はというと、…

働き方

なぜ残業がなくならないのか。なぜ多くの人が残業するのか。 理由は、終身雇用制度システムにある。終身雇用は崩壊と言われているが日本の企業の大半は終身雇用である。だから、社員を一度雇ったら首にはできない。社員のほうも会社に首を切られないから安心…

日本の未来

最近、子供の出生率が低下しているという記事を見た。年々、出世率が低下しているという。その背景には、若者の結婚離れが理由に挙げられるだろう。 現在、男性の3人に1人、女性の7人に1人が独身だという。なかなか結婚に踏み切れない理由は何なのか? その…

NBAファイナル開幕!

いよいよNBAファイナルが開幕しました!! カンファレンスファイナルからかなり日程が開いていたのでこの日が待ち遠しかったです。 今年のファイナル、キャブスとウォリアーズはスタート、ベンチメンバー共にほぼ互角といったところかな。んーでも少しウォリ…

インプット

最近、本をたくさん読んでいる。時間があるし、暇なので小説を読んでしまうわけだが、面白そうな本がたくさんあるので本屋に行ってあれこれと衝動買いしてしまう癖がある。だから、たくさん本を買って読んでしまうというわけだ。 読書を通して得た新たな発見…

「我が闘争」

今更ながら、ホリエモンの「我が闘争」を読み終えた。 波乱万丈の人生を送ってきたホリエモンの幼少期から会社を作り、逮捕されるまでの出来事を時系列を負って綴られた自叙伝である。 何もない田舎町に生まれた堀江氏は小学生のころから事典を読み、教養を…

キッズウィーク

またまた、安倍首相がプレミアムフライデーに続いてキッズウィークの導入を発表した。キッズウィークとは夏季休暇や冬期休暇の休みを別の時期に分散し」前後の土日と合わせて、大型連休を作る政策である。 この政策の目的は、大型連休を作ることによって有給…

ファイナル進出!!

昨日、東のカンファレンスファイナルが行われ、キャブスがセルティックスに勝利しファイナル進出へと進めた。wouwowで生放送を鑑賞し、改めてレブロンの凄さを思い知った。 ファイナルに7年連続出場し、マイケルジョーダンの記録を打ち破った。ファイナル7年…