なかむの日常

疑問に思ったことや感じたことを発信していきます

働き方

 なぜ残業がなくならないのか。なぜ多くの人が残業するのか。

 理由は、終身雇用制度システムにある。終身雇用は崩壊と言われているが日本の企業の大半は終身雇用である。だから、社員を一度雇ったら首にはできない。社員のほうも会社に首を切られないから安心し、会社に身を注いでい一生懸命働く。上司からあれこれ無理な労働を強いられても、従わざるを得ない。雇う側は、終身雇用制度があるので社員は何でも言うことを聞くから、重労働を簡単に強要する。社員を搾取しやすいのだ。

 自分から好んで残業する人も多い。それは生活費を稼ぐためだ。普通の給与じゃ生活費が足りないので「サービス残業ももらわない」と生活できないという人は自分から進んで残業する。でもやっている仕事の内容はすぐに終わる仕事をだらだらと作業し労働時間を延ばしてるに過ぎない。

 これらが、残業がなくならない要因である。

 日本人は働きすぎだと常々思う。なんでそこまで会社のために自分の身を削って働くのか。やっぱり生活の為なのか。海外に行った後に日本の働きぶりを見るとかなりのギャップを感じる。

日本の働き方が改善されていくことに期待したい。