なかむの日常

疑問に思ったことや感じたことを発信していきます

NBAファイナル終結

 NBAファイナルが今日で幕を閉じました!ウォリアーズが4勝1敗でキャブスに競り勝ち、2年ぶり5度目の優勝!

 ウォリアーズが強すぎたのが実情。ビッグ3がいて控えメンバーも充実し、チーム総合力がもともとあったチームにデュラントが加入したら優勝するのも当たり前かと。

 ファイナルMVPはもちろんデュラント!このシリーズでの彼の無双っぷりは素晴らしかった。特にゲーム3戦ではでは土壇場でスリーを決めたのが大きい。平均得点も30点オーバーで存在感がすごかった。

ウォリアーズは総合力でキャブスを上回っていたね。デュラントやカリーにダブルチームをつけば、トンプソン、グリーンがフリーになるし、攻守ともに隙がない完璧なチーム。

 一方、キャブスはレブロンアービング、」JRに頼り切っていたね。もう少しベンチメンバーが奮起すればよかったのではないかと思う。

 このシリーズのターニングポイントはやはりゲーム3戦だと私は思っている。この試合は序盤からキャブスペースの試合展開で大多数の人がキャブスが勝つと思っていただろう。しかし、まさかのウォリアーズに敗戦・・・。この試合、キャブスが勝っていたらまだどちらが勝つか分からなかったと思うし、7戦までもつれただろう。

今日のゲームでキャブスが勝っていても、昨年と同じ流れでキャブスが優勝する可能性もあったが。

 とはいえ、やはりここはウォリアーズの圧倒的強さとチーム力を褒め称えるべきだ。

本当に優勝おめでとうございます!!

 なんか、今シーズンももう終わってしまって少し寂しいなぁ・・・

今年のトレードがどう動くのか楽しみだし、来シーズンにも期待したい。