なかむの日常

疑問に思ったことや感じたことを発信していきます

習慣

 習慣づけているものがある。それは、「散歩」だ。できれば朝に歩くのがベストだが、なんせ眠いし体がいうことを聞かないので結局朝散歩することはできず、夜に歩くことが多い。最近は、毎日15分から20分歩いている。

 近所を歩いていると、数年前と比べて田んぼがなくなり住宅地の開発が相次ぎ、新しい家が建ってきているなと感じる。街の雰囲気も依然と比べてガラッと変わったような印象を受ける。

 そして夜の散歩はかなり気持ちいい。今の時期だと半袖一枚で外に出ても十分。風通しがいいので歩いていて爽快だ。

 僕は以前、大阪で生活していた。自分の街に戻ってきて「空気」の違いに改めて気づく。空気がまるっきり違うのだ。自分の故郷は空気が何といっても美味しい。変なにおいや、排気ガスのにおいもしないし、町全体がきれいな影響もあるのだろうけど。

 一方、大阪は「空気」があんと言っても悪かった、工場地帯独特のにおいや、ごみのにおい等といった様々な物質が入り混じってできる異様な匂い。大阪の空気は僕は好きではない。あーく切って地域によって違いがあるのだなと感じた。

 ということで、夜の散歩は最高に気持ちいいです!!

みなさんも、ぜひ夜のお散歩を楽しんでみては。