なかむの日常

疑問に思ったことや感じたことを発信していきます

「本物の思考力」

 自己啓発本は最近読んでいないので、久しぶりに手に取った。

 「思考力」とは何か。これは良く考えさせられる言葉である。

頭の中ではいろいろ考えが浮かんでいるものの、いざ言葉にしようとするとうまく文章がまとまらない。このような経験は多々ある。自分の伝えたい事が相手になかなか伝わらず、苦しむ。だから、自分の伝えたい事を相手に分かり伝えるにはどうしたらいいか考えることはとても大切である。つまり、ロジカルに物事を考える力が大事。

 「思考力」を鍛えるには、インプットとアウトプットが大切である。膨大な情報を頭の中に入れて、頭の中で考えをまとめて発信する。発信するツールは、対人コミュニケーションでも、SNSやブログで発信しても良い。とにかく情報をインプットして、アウトプットしまくる。これが「思考力」を鍛えるための身近な方法だ。

 しかし、情報を得るときに、メディアや新聞の情報をそのまま鵜呑みにするのは良くない。数字やデーターを基にこれは本当に正しい情報なのだろうかと自分の頭で物事を考える癖を身に付けることが大切だ。その癖を身に付ければ、困難な場面に遭遇した時に、うまく対応することができるだろう。

 本、旅、人とのコミュニケーションを通して、思考力を養っていきたいものである。