なかむの日常

疑問に思ったことや感じたことを発信していきます

読書三昧

 最近、というか毎日読書している。読書が習慣になってる。好きで読書をしてるので、有意義に時間を使っているので良いのだが。

 今回、僕が読んだ本は「AI」に関する本だ。

 AIは巷で話題になっているので、聞いたことがある人も多いのではないのだろうか。

AIは人間を超えるともいわれている。近い将来、今ある職業の大半がAIにとって変えられ、職がなくなると危惧されている。AIは人々の職を奪っていくのだ。

 僕としては、AIが仕事をして、ベーシックインカムを導入し、支給されたお金で暮らす社会になるのが理想である。仕事をしなくので、ストレスもたまらないし、自由に生きていくことができる。そんな社会はいずれ訪れると僕は考えている。

 10年後、20年後どんな未来になっているのか全く想像がつかない。スマートフォンが存在しているのかどうかも不明だ。だから、未来を予測し、未来の事を考えるよりも、目先の事に集中し今を精いっぱい生きていきたいと思う。