なかむの日常

疑問に思ったことや感じたことを発信していきます

キャッシュレス社会

 最近、キャッシュレス化がどんどん普及している。多くの地域では現金決済が減少している。アジアや欧米、至るところで現金が使われなくなっている。

 一方で、日本では未だに電子マネーや、カード決済が普及していない。これほど普及していない国は日本くらいではないかと思う。

 例えば、北欧諸国のカード決済は98%である。もう現金は普及していない。現金を使わないのでお釣りをもらうこともないし、財布を持つ必要もないので手軽に外出することができる。、北欧諸国のキャッシュレス化の進展はすさまじい。これに倣って中国などでもキャッシュレス化が進んでいる。彼らは爆買いするので現金を使うよりカードのほうが都合が何かといいのだろう。今後東南アジアやアフリカの地域でもキャッシュレス化は普及していくだろう。つまり、発展途上国のほうがこういった先進国が取り組んでいることにいち早く対応するのだ。

 先進国でもあるにかかわらず、日本はなぜこれほどキャッシュレス化が浸透しないのか。理由はいろいろあるだろうが、その理由の多くは、カードを使うと無駄遣いしてしまって破産するとか、現金で支払いをするほうがなぜか安心するとかそういった例が最たるものだ。

かくいう僕も現金で支払いをすることが多い。海外に行ったときはカードを使うが。。

 他の先進国に倣ってキャッシュレス化になってもいいと思う。確かにカード決済や電子マネーで決済するほうが、小銭を持ち歩かなくて済むし楽だ。

会社でも脱税できなくなるといったメリットもある。いち早く現金を使う機会を減らしいていってほしいものだ。