なかむの日常

疑問に思ったことや感じたことを発信していきます

「結婚」

 結婚について今回は持論を展開していきたいと思う。

私は現在、大学生であるが、結婚願望が全くない。これから先も結婚することはたぶんないだろうなと思う。というのも、結婚に興味がないし、結婚のことが全く頭にないからだ。

世間では結婚をするのが当たり前という風潮があるが、私はなぜそれほど結婚したがる人がいるのかわからない。

大体、結婚したがる人の多くは低収入の世帯であると思う。低収入の癖に子供を産み家族を養うとは、バカなんじゃないかと思う。この労働地獄社会である日本に子孫を残すことも、子供にとっては可哀想なことだなと個人的に思っている。

 みんな思考停止しているんじゃないかな。就職して、結婚するのが当たり前という常識が頭の中に植え付けられている。そして、女性は出産があるから何歳までに結婚しないといけない、男性にしてもこのあたりまでに結婚を、と考える人が多い。日本ではいい年して、独身でいると白い目で見られることが多い。それの何が悪いのか自分にはさっぱり理解できない。

結婚なんてしたい人だけすればいいし、したくない人はする必要がないし、一生独身を貫けばいい。結婚する人の大半は、親に自分の子供を見せてあげたいとか、親が安心するとか、そういった類のものであるように感じる。そう、みんな親のために結婚している気がする。もういい加減誰かのために結婚するのはやめたら。

 世の中にはいろんな価値観を持った人がいる。他人と共に生活あするのが苦痛に感じる人、一人が好きな人、持病を持っている人など。そういう人にも結婚を強要するのは酷だろう。まあ、要するに自分が満足している生活を送っているなら、結婚はしてもしなくてもどちらでもいいと思う。