なかむの日常

疑問に思ったことや感じたことを発信していきます

出国税

 政府が出国時の課税を検討しているとのニュース記事を見た。

最初、この記事を見たとき、なんでこんなことに税金をかけてるのか不思議でならなかった。他にもっとやるべきことがあるだろうよと。

 最近では、日本に訪日観光客が増えていて、インバウンド化してきている。これからますます拍車がかかっていくことは容易に推測できる。だから、外国人観光客の増加を図るために東京オリンピックだの大阪万博誘致などといったイベントが実施される。これによって、ゆくゆく日本は移民に否定的だった考えを変えて、肯定的になると思われる。なんせ、人口が減少し、労働生産力も低下するので、移民の力が必要だ。

 さて、頻繁に海外へ訪問している身としては、出国税を徴収するなんてやめてほしい。ただでさえ、日本のパスポート所有率は24%つまり、4人に1人しかパスポートを持っていない。この制度を導入したら、ますます海外へ行く人が減る。これは困る。

 他に、税金を削るところがたくさんある。今話題になっている豊田議員や上西議員。彼らの為に払っている税金が無駄遣いされるのは腹立たしい。大体、使えない国会議員が多すぎるのでまずは彼らのための税金の無駄遣いをやめるところから考えるべきではないか。