なかむの日常

疑問に思ったことや感じたことを発信していきます

「最強のふたり」

 

  この映画は何といっても、。障碍者に対して偏見や差別をせず、生涯を持った人を受け入れ、理解して友達付き合いをする素晴らしい友情ストーリー

 大富豪だけれども、車いすで生活し、障害を負っていたフィリップに、介護者の黒人男性が彼を支える。黒人男性は、障碍者であるフィリップを見て、差別せず、彼としっかり向き合おうと努めていた。普通の人なら障碍者に偏見や差別の目を向けるが彼は違った。本当の友達というのは、相手が病気を持っていようといないと、その人自身をありのままに受け入れるものだと思う。この作品を通して、友情関係の大切さと、人より違う何かを持っている人に偏見な目を向けるのはやめようと心がけるようになった。

 とりあえず、おすすめの作品です。友情の大切さを皆さんに分かっていただけたらなと思います。本当にいい映画に出会えました。